【最強のツヤ出し】コロニルの1909でグラブ手入れしてみた!

コロニル 1909 グラブ手入れ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「コロニルの1909が気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がコロニルの1909をレビューしていきます。

コロニルの1909は、革製品だけでなく、野球で使うグラブのツヤ出しにも適したお手入れ用品でした。

この記事を読むことによって、

  • コロニルの1909

について学ぶことができます。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

コロニル 1909

コロニルの栄養クリーム、1909です。

特徴

コロニルの1909は、革製品用の栄養クリームです。

内部までクリームを浸透させることで、革の外側にツヤが出ます。

また、コロニル1909は撥水効果もあります。

撥水効果によって、革に水や泥が入りにくくなります。

野球メーカーが出している手入れ用の道具ではないですが、グラブの背面を磨くことに適した商品です。

使い方

コロニルの1909の中身はこちら。

コロニル 1909

半分以上なくなっていますが、気にせずご覧ください。

プルプルのクリーム状で、少しずつ手やブラシにとって使います。

クリームを全体に伸ばした後、柔らかいタオルなどで乾拭きしていきます。

グラブ

今回手入れしていくのはこちら。

リンドスポーツ 投手用グラブ

リンドスポーツの硬式投手用グラブです。

過去の記事で、リンドスポーツの硬式投手用グラブをレビューしています。

【激安】リンドスポーツの硬式投手用グラブをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

手入れ前の状態がこちら。

リンドスポーツ 投手用グラブ

ツヤがあまり出ていない状態です。

ここからコロニルの1909を使って、ツヤ出しをしていきます。

ツヤ出し

コロニルの1909を使って、磨いた後がこちら。

リンドスポーツ 投手用グラブ

全体的にツヤが出て、ピカピカになりました。

クリームが浸透して、色も濃くなった感じもします。

コロニルの1909は、十分な保革とツヤ出しができます。

浸透した後に、乾拭きを繰り返すのがポイントです。

乾拭きを繰り返すことによって、ツヤ感がさらに増します。

おわりに

今回はコロニルの1909でグラブ手入れをさせていただきました。

コロニルの1909は、

  • 革の栄養クリーム
  • ツヤ出しに適している
  • 撥水効果がある

といった特徴があります。

下記の記事では、ハタケヤマのグラブワックスをレビューしています。

ハタケヤマ グラブワックス

ハタケヤマのグラブワックスについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【王道】ハタケヤマのグラブワックスをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました