【ソフトバンク】今宮健太選手の内野手用グラブの特徴は?

内野手 グラブ・ミット
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

今宮健太選手のグラブが気になる。

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)が今宮健太選手のグラブを解説します。

今宮健太選手のグラブは、フィット感を重視した、ポケットが深いグラブです。

この記事を読むことによって、

  • 今宮健太選手のグラブの特徴

について学ぶことができます。

メーカーはどこ?

今宮選手は、ZETTのグラブを使っています。

今宮選手はZETTとアドバイザリー契約をしています。

一般向けに、ZETTから今宮選手モデルのグラブも発売されています。

フィット感重視

今宮選手は、手に入れたときのフィット感を1番重視しています。

一番大事にしているのは、手を入れたときのフィット感。より素手に近い感覚になるように、そこにまず重点を置いて、職人の方にもいろいろとお願いをして作り上げました。

週間ベースボール 2022年10月3日

週間ベースボールのグラブ特集で、フィット感のこだわりを語っています。

ポケットが深い

今宮選手のグラブは、ポケットが深いです。

ZETTのYouTubeチャンネルで、今宮選手のグラブが紹介されています。

ボールを掴むことを重視したグラブです。

カラーリング

今宮選手は、ボルドーブラウンとトゥルーイエローのグラブを好んでいます。

革の薄さや質などを重視した結果、このカラーリングに落ち着いたそうです。

下記の動画の3分30秒ほどから、ボルドーブラウンについて解説されています。

今宮選手はZETTから、年間5-6個のグラブを納品してもらっています。

5-6個作る中で、ボルドーブラウンの革が1番安定する、ということです。

今宮選手のグラブといえば、ともいえるカラーリングです。

おわりに

今回は今宮健太選手のグラブを解説させていただきました。

今宮選手のグラブは、

  • フィット感重視
  • ポケットが深い
  • ボルドーブラウンとトゥルーイエローのカラーリングが有名

といった特徴があります。

下記の記事では、源田選手モデルのオーダーグラブを解説しています。

源田選手モデルのオーダーグラブについて知りたい方に、読んでいただきたい記事になっています。

【2022年版】源田モデルのオーダーグラブを解説!小指2本も! | グルテン小松の草野球ブログ (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました