【意外と知らない?】野球用ヘッドバンドの付け方を解説!

ヘッドバンド ウェア
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「野球用ヘッドバンドの付け方がわからないため、付け方を知りたい。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)が野球用ヘッドバンドの付け方を解説していきます。

野球用ヘッドバンドは、おでこを覆い、前髪を上げた状態にして付けるとよいです。

この記事を読むことによって、

  • 野球用ヘッドバンドの付け方

について学ぶことができます。

商品紹介

今回はJUNKのヘッドバンドを参考に、付け方を解説していきます。

junk ヘッドバンド

過去の記事で、JUNKのヘッドバンドをレビューしています。

【メジャーリーガーも使用】JUNKのヘッドバンドをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

おでこを覆う

野球用ヘッドバンドは、おでこを覆うように付けます。

野球 ヘッドバンド 付け方

おでこにヘッドバンドを付けることによって、汗が垂れにくくなります。

汗が目に入りにくくなるため、パフォーマンスアップにつながります。

前髪を上げた状態にする

野球用のヘッドバンドは、前髪を上げた状態にすると、効果的です。

バンダナ 男

ヘッドバンドは図のような、バンダナと同じ役割が求められます。

つまり、汗を止める効果です。

前髪を上げた状態にすると、毛先などから汗が垂れにくくなります。

ヘッドバンドで前髪を上げることよって、額に汗が垂れにくくなります。

おわりに

今回は野球用ヘッドバンドの付け方を解説させていただきました。

野球用ヘッドバンドは、

  • おでこを覆う
  • 前髪を上げた状態にする

といった付け方をすると、汗が入りにくくなり、快適にプレーすることができます。

下記の記事では、久保田スラッガーのヘッドバンドをレビューしています。

久保田スラッガーのヘッドバンドについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【JUNKとの比較も!】久保田スラッガーのヘッドバンドをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました