【最強のグリップテープ】SSK×イオミックのグリップテープをレビューしてみた!

SSK イオミック グリップテープ グリップテープ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「SSK×イオミックのグリップテープが気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がSSK×イオミックのグリップテープをレビューしていきます。

SSK×イオミックのグリップテープは、硬めのゴムのような質感で、グリップ力が高いです。

この記事を読むことによって、

  • SSK×イオミックのグリップテープ

について学ぶことができます。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

SSK イオミック グリップテープ

SSK×イオミックのグリップテープです。

今回は1.1mmのブラックを購入させていただきました。

0.5mm、3mmも発売されています。

SSK×イオミックのグリップテープは、プレースタイルや好みに合わせて、最適な厚さを選ぶことができます。

デザインもゴールドやライトブルーなど、さまざまなカラーが展開されています。

巻く前の感想

SSK×イオミックのグリップテープは、巻きやすいという特徴があります。

硬めのゴムのような質感で、軽く引っ張れば十分にテープを巻くことができます。

筆者はグリップテープを巻くのが苦手でしたが、SSK×イオミックのグリップテープは簡単に巻くことができました。

グリップテープを巻くのが苦手な筆者にとって、巻きやすいのはとてもありがたい仕様です。

はじめて自分でグリップテープを巻くあなたでも、SSK×イオミックのグリップテープは巻きやすいため、おすすめです。

グリップ力の検証

SSK×イオミックのグリップ力を検証していきます。

今回は以下の3パターンでバットを振って、グリップ力の違いを検証していきました。

  • 素手
  • 合成皮革の手袋
  • 天然皮革の手袋

次の項目から、結果を発表していきます。

素手

素手で握ってバットを振った結果、手が滑ることがわかりました。

グリップ力の高いSSK×イオミックのグリップテープでも、素手だと手が滑ります。

筆者は手汗をかきやすいため、2-3スイングしたところ、手が滑りました。

正直なところ、グリップ力をウリにしている商品を疑いたくなるくらい、手が滑りました。

SSK×イオミックのグリップテープは、素手で使うと手が滑ります。

合成皮革

続いて、合成皮革のバッティンググローブをつけて、グリップ力を検証していきます。

合成皮革で作られている、ZETTネオステイタスのバッティンググローブで検証していきます。

ZETT ネオステイタス バッティンググローブ

過去の記事で、ZETTネオステイタスのバッティンググローブをレビューしています。

【グリップ力抜群】ZETTネオステイタスのバッティンググローブをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

ZETTネオステイタスのバッティンググローブをつけてバットを振ると、手が滑らなかったです。

素手でバットを振ったときと比べて、滑る気がしませんでした。

SSK×イオミックのグリップ力が、最大限発揮されたようなペタペタ感がありました。

グリップ力のあるZETTネオステイタスのバッティンググローブと合わせると、滑る感じがありませんでした。

ZETTネオステイタスのバッティンググローブと、SSK×イオミックのグリップテープは、相性が良いです。

天然皮革

最後に、天然皮革のバッティンググローブをつけて、グリップ力を検証していきます。

天然皮革は、アディダスのバッティンググローブで検証していきます。

アディダス バッティンググローブ

過去の記事で、アディダスのバッティンググローブをレビューしています。

【型押し】アディダスのバッティンググローブをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

アディダスのバッティンググローブでバットを振った場合も、あまり滑りませんでした。

ただし、天然皮革のバッティンググローブは、合成皮革よりグリップ力が劣ります。

天然皮革のバッティンググローブはグリップ力が劣るため、筆者は普段グリップガードを付けることが多いです。

久保田スラッガー グリップガード

SSK×イオミックのグリップテープは、グリップ力が高いため、グリップガードは必要ないという印象です。

ただし、合成皮革のバッティンググローブと比べると、天然皮革はグリップ力が劣ります。

SSK×イオミックのグリップテープは、合成皮革のバッティンググローブと相性がよいという特徴がありました。

おわりに

今回はSSK×イオミックのグリップテープをレビューさせていただきました。

SSK×イオミックのグリップテープは、

  • グリップ力が高い
  • 合成皮革の手袋と相性が良い
  • 素手だと普通に滑る

といった特徴があります。

下記の記事では、SSKのワイドクッショングリップテープをレビューしています。

SSK ワイドクッショングリップテープ

SSKのワイドクッショングリップテープについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【厚め】SSKのワイドクッショングリップテープをレビューしてみた! | グルテン小松の草野球ブログ (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました