【コスパ最高】ホワイトベアーのレザーローションをレビューしてみた!

ホワイトベアー レザーローション グラブ手入れ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「ホワイトベアーのレザーローションが気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がホワイトベアーのレザーローションをレビューしていきます。

ホワイトベアーのレザーローションは、汚れ落とし性能が高く、コストパフォーマンスが良いグラブ手入れ用品です。

この記事を読むことによって、

  • ホワイトベアーのレザーローション

について学ぶことができます。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

ホワイトベアー レザーローション

ホワイトベアーのレザーローションです。

箱の中身はこちら。

レザーローション、スポンジ、布が入っています。

汚れ落とし性能が高い

ホワイトベアーのレザーローションは、汚れ落とし性能が高いです。

ある程度の土汚れなら、完璧に落としきることができます。

液体タイプで、附属しているスポンジを使って、汚れを落とします。

ホワイトベアーのレザーローションを使って実際にグラブ手入れをしてみましたが、十分な汚れ落とし性能がありました。

実際にグラブ手入れをした様子は、この後に書いてあります。

保革できる

ホワイトベアーのレザーローションは、保革性能もあります。

石油系の溶剤が含まれているため、使うことでグラブがしっとりします。

ホワイトベアーのレザーローションは、汚れ落とし性能と、保革性能の2つを併せ持つグラブ手入れ用品です。

短い時間で簡単にグラブ手入れを完了できるため、初心者にもおすすめの商品です。

コスパ最高

ホワイトベアーのレザーローションは、コストパフォーマンスが良いです。

定価は900円程度と、グラブ手入れ用品の中ではかなり安いです。

グラブ手入れ用品にコストパフォーマンスを求めるあなたは、ホワイトベアーのレザーローションがおすすめです。

実際に手入れしてみた

ホワイトベアーのレザーローションを使って、実際にグラブ手入れをしてみました。

今回手入れするのはこちら。

早川グローブ オーダー 軟式用キャッチャーミット

早川グローブのオーダー軟式用キャッチャーミットです。

過去の記事で、早川グローブのオーダー軟式用キャッチャーミットをレビューしています。

【国産グラブメーカー】早川グローブのオーダー軟式用キャッチャーミットをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

捕球面が擦れて汚れが入ってしまっているため、ホワイトベアーのレザーローションで磨いていきます。

使い方

ホワイトベアーのレザーローションを、付属のスポンジに少量つけて使います。

レザーローションを直接グラブにつけると、革が変色する可能性があります。

変色するのが嫌なあなたは、スポンジや布などにつけて使いましょう。

スポンジや布に付けたら、グラブを磨いていきます。

少量のレザーローションをつけて、磨く、という工程を繰り返していきます。

手入れ後

ホワイトベアーのレザーローションを使って、手入れした後がこちら。

早川グローブ オーダー 軟式用キャッチャーミット

捕球面の汚れが落ちて、全体的にしっとり感を得られることができました。

特にウェブが擦れていたのが、しっとりして潤いました。

固形オイルを使うよりも、ウェブがオイリーになった印象です。

ホワイトベアーのレザーローションは、グラブの汚れを落とし、しっとり感を得ることができます。

おわりに

今回はホワイトベアーのレザーローションをレビューさせていただきました。

ホワイトベアーのレザーローションは、

  • 汚れ落とし性能が高い
  • 保革できる
  • コストパフォーマンスが高い

といった特徴があります。

下記の記事では、ミズノのストロングオイルをレビューしています。

ミズノ ストロングオイル

ミズノのストロングオイルについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【王道】ミズノのストロングオイルをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました