【グラブの教科書】グラブ職人 終わりなき道をレビューしてみた!

グラブ職人 終わりなき道 グラブ・ミット
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「グラブ職人 終わりなき道が気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がグラブ職人 終わりなき道をレビューしていきます。

グラブ職人 終わりなき道は、プロ野球選手のこだわりやグラブの製作工程などが開設されている、グラブの教科書のような本でした。

この記事を読むことによって、

  • グラブ職人 終わりなき道

について学ぶことができます。

なお、当記事ではネタバレを防ぐため、最低限の内容をレビューします。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

グラブ職人 終わりなき道

グラブ職人 終わりなき道です。

ミズノのグラブマイスターである、岸本耕作さんによって書かれた本になります。

レビュー

プロ野球選手のグラブに対してのこだわりが、多く載っている本です。

グラブの構造や型なども多く載っています。

今と昔の革の違いなども載っており、グラブの教科書のような本でした。

特に、今と昔で型付けについての考えが違う、ということが書いてありました。

グラブが好きな野球人にとっては、とても学びになる本です。

おわりに

今回はグラブ職人 終わりなき道をレビューさせていただきました。

グラブ職人 終わりなき道は、

  • グラブの教科書

のような本です。

下記の記事では、ミズノ本をレビューしています。

ミズノ本

ミズノ本について知りたい方に、読んでいただきたい記事になっています。

【ミズノ好きに勧めたい】ミズノ本をレビューしてみた! | グルテン小松の草野球ブログ (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました