【実際に使ってみてわかった】おすすめの守備用手袋3選!

野球 守備用手袋 守備用手袋
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「おすすめの守備用手袋について知りたい。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がおすすめの守備用手袋を紹介していきます。

筆者が実際に使ってみてわかった、使いやすかった守備用手袋を紹介します。

おすすめの守備用手袋は、久保田スラッガー、アンダーアーマー、アディダスです。

この記事を読むことによって、

  • おすすめの守備用手袋

について学ぶことができます。

久保田スラッガー

1つ目のおすすめは、久保田スラッガーの守備用手袋です。

久保田スラッガー 守備用手袋

過去の記事で、久保田スラッガーの守備用手袋をレビューしています。

【水色】久保田スラッガーの守備用手袋をレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

久保田スラッガーの守備用手袋は、伸縮性がとても良いという特徴があります。

伸縮性が良いことで、フィット感が高い守備用手袋になっています。

また、水色やグレーなど、守備用手袋では珍しいカラーリングが展開されています。

また、久保田スラッガーのラベルはかっこいいと評判です。

カラーリングとラベルの組み合わせがよく、デザイン性に優れています。

守備用手袋に伸縮性とデザイン性を重視するあなたは、久保田スラッガーがおすすめです。

アンダーアーマー

2つ目は、アンダーアーマーの守備用手袋です。

アンダーアーマー 守備用手袋

過去の記事で、アンダーアーマーの守備用手袋をレビューしています。

【グリップ力が高い】アンダーアーマーの守備用手袋をレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

アンダーアーマーの守備用手袋は、手のひらのグリップ力が高いという特徴があります。

また、手首バンドが内側についているという特徴があります。

手首バンドが内側についていることによって、グラブがコントロールしやすくなっています。

また、手首バンドは細めで、自然な手入れ感になっています。

グラブのコントロールをするうえで、サポートしてくれる機能がついています。

守備用手袋にグリップ力とサポート機能が欲しいあなたは、アンダーアーマーがおすすめです。

アディダス

3つ目は、アディダスの守備用手袋です。

アディダス 守備用手袋

過去の記事で、アディダスの守備用手袋をレビューしています。

【デザイン性抜群】アディダスの守備用手袋をレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

アディダスの守備用手袋は、人差し指にパッドが入っているという特徴があります。

パッドが入っていることで、ボールの衝撃を緩和してくれます。

衝撃を緩和することで、ボールの衝撃による痛さを怖がらずに、ボールを捕球することができます。

アディダスの守備用手袋は、ボールを受ける機会が多いキャッチャーやファーストなどにとって、嬉しい機能になっています。

また、パッドがあることによって、グラブの中で滑りにくい仕様になっています。

グラブの中で滑らないことで、グラブを快適にコントロールすることができます。

守備用手袋に衝撃を緩和する機能と滑り止め機能が欲しいあなたは、アディダスがおすすめです。

おわりに

今回はおすすめの守備用手袋3選を紹介させていただきました。

おすすめの守備用手袋は、

  • 久保田スラッガー
  • アンダーアーマー
  • アディダス

の3つです。

下記の記事では、小指2本入れ対応の内野手用グラブをまとめています。

小指2本入れ対応の内野手用グラブについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【2023年版】小指2本入れ対応の内野手用グラブをまとめてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました