【プロ野球選手も使用】木製バットにおすすめのグリップテープ3選!

野球 バッター グリップテープ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「木製バットにおすすめのグリップテープを知りたい。」

「木製バットでグリップテープを使っている選手を見て、気になっている」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)が木製バットにおすすめのグリップテープ3選を紹介していきます。

木製バットにおすすめのグリップテープは、リザードスキンズ、SSK、ホライズンです。

この記事を読むことによって、

  • 木製バットにおすすめのグリップテープ

について学ぶことができます。

薄さが重要

木製バットに合うグリップテープは、薄いことが重要です。

木製バットは金属バットや複合バットに比べて、グリップが分厚いです。

そのため、金属バットや複合バットより薄めのグリップテープをする選手が多いです。

日本のプロ野球におけるグリップテープのルール

少し余談になりますが、日本のプロ野球ではグリップテープにルールがあります。

下記の動画の6分くらいから、日本のプロ野球ではグリップテープに規制があることが紹介されています。

日本のプロ野球では、

  • 色は白、黒、茶色のみ
  • ロゴが入っているのはNG

といったルールがあります。

ちなみに、メジャーリーグでは他の色がついたグリップテープをしている選手も多くいます。

ボストン・レッドソックスに所属していたデービット・オルティス選手は、リザードスキンズのグリップテープを愛用していました。

リザードスキンズ

1つ目の木製バットにおすすめのグリップテープは、リザードスキンズです。

過去の記事で、リザードスキンズのグリップテープをレビューしています。

【ウルトラ】リザードスキンズのグリップテープをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

リザードスキンズは、メジャーリーガーが多く使う、グリップ力と優れたデザイン性が特徴のメーカーです。

リザードスキンズは、木製バット用のXグリップテープを展開しています。

リザードスキンズのXグリップテープは、木製バットに適した薄さである、0.5mmになっています。

また、木製バットの感覚を損なわないよう、グリップテープがクロスする設計になります。

グリップテープといえばリザードスキンズ、と言われるくらい人気のメーカーです。

SSK

2つ目の木製バットにおすすめのグリップテープは、SSKです。

特に、SSK×イオミックのグリップテープがおすすめです。

過去の記事で、SSK×イオミックのグリップテープをレビューしています。

【最強のグリップテープ】SSK×イオミックのグリップテープをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

SSK×イオミックのグリップテープは、グリップ力と耐久性の高さが特徴です。

厚さは0.5mm、1.1mm、3mmの3種類が発売されています。

3つの中で、木製バットには薄めの0.5mmがおすすめです。

SSKの公式サイトでも、木製バット向けに0.5mmがおすすめされています。

軽く握っても滑りにくい!野球グリップ初の新素材 | 総合スポーツ用品のSSK (ssksports.com)

ホライズン

3つ目の木製バットにおすすめのグリップテープは、ホライズンです。

過去の記事で、ホライズンのグリップテープをレビューしています。

【激安】ホライズンのグリップテープをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

ホライズンのグリップテープは、550円前後と激安です。

550円と激安ですが、グリップ力と耐久性は他社に劣っていません。

厚さは1.1mmと0.6mmが発売されています。

木製バットには、薄めの0.6mmがおすすめです。

おわりに

今回は木製バットにおすすめのグリップテープを紹介させていただきました。

木製バットにおすすめのグリップテープは、

  • リザードスキンズ
  • SSK
  • ホライズン

の3つです。

下記の記事では、フィールドフォースのレザーグリップテープをレビューしています。

フィールドフォース レザーグリップテープ

フィールドフォースのレザーグリップテープについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【天然皮革】フィールドフォースのレザーグリップテープをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました