【グラブを保湿する】ハイゴールドのリフレッシュアロマミストをレビューしてみた!

ハイゴールド リフレッシュ アロマミスト グラブ手入れ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「ハイゴールドのリフレッシュアロマミストが気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がハイゴールドのリフレッシュアロマミストをレビューしていきます。

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストは、グラブの保湿に特化した手入れ用品で、グラブにアロマの香りをつけることができます。

この記事を読むことによって、

  • ハイゴールドのリフレッシュアロマミスト

について学ぶことができます。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

ハイゴールド リフレッシュ アロマミスト

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストです。

ミストタイプ

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストは、ミストタイプのグラブ手入れ用品です。

グラブに吹きかけることで、革が保湿され、栄養を与えることができます。

一般的なグラブはミストしてから10分ほどで乾くため、簡単にグラブ手入れをすることができます。

全部で5種類あり、それぞれ香りが違います。

筆者はスイートオレンジを購入しました。

実際に手入れしてみた

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストを使って、実際にグラブ手入れをしてみました。

今回手入れするミットはこちら。

早川グローブ オーダー 軟式用キャッチャーミット

早川グローブのオーダー軟式用キャッチャーミットです。

ミストを使う前に

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストを使う前に、必要な工程があります。

それは、グラブの汚れを落とすことです。

グラブの汚れを落とさずミストを塗ると、汚れがグラブにこびりついてしまいます。

クリーナーなどでグラブの汚れを落としてから、ミストを使うことをおすすめします。

手入れ後

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストを、ミットが湿るまで全体に吹きかけます。

ミットが湿ったら、軽く手で馴染ませて、しばらく乾かします。

商品説明を見ると、グラブの場合は10分程度で乾くという記載があります。

キャッチャーミットに多いライナーバックの場合は、乾くまで20分ほど必要でした。

20分ほど乾かしたあとがこちら。

早川グローブ オーダー 軟式用キャッチャーミット

画像では伝わりにくいですが、ミットがしっとりしていい状態になりました。

オレンジの香りがついて、良い香りがします。

特に平裏の浸透性が良く、しっとりして、フィット感が上がった感覚がありました。

平裏はグラブ手入れで見落としがちですが、手入れ感に関わる大切なポイントです。

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストは、特に平裏の手入れで有効な手入れ用品です。

注意点

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストを使うと、全体的にサラッとした仕上がりになります。

サラッとしているため、捕球面のグリップ力が足りなくなる印象を受けました。

そのため、筆者はミットが乾いた後に、ドナイヤのグラブワックスを塗りました。

ドナイヤ グラブワックス

ドナイヤのグラブワックスを塗ると、捕球面のグリップ力が上がるため、おすすめです。

おわりに

今回はハイゴールドのリフレッシュアロマミストをレビューさせていただきました。

ハイゴールドのリフレッシュアロマミストは、

  • ミストタイプのグラブ手入れ用品
  • しっとり感が出て、良い香りがつく
  • 特に平裏の手入れで使うのがおすすめ

といった特徴があります。

下記の記事では、グラブ手入れの方法を解説しています。

グラブ手入れについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【〇〇と同じ】グラブ手入れの方法は?オイルの塗るタイミングも解説! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました