【旧ラベル】ZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)をレビューしてみた!

ZETT プロステイタス 内野手用 内野手用グラブ
スポンサーリンク

※当サイトは記事内にアフィリエイト広告、商品プロモーションを含む場合があります。

はじめに

「ZETTプロステイタスの内野手用グラブが気になる。」

そんなあなたに、野球ブロガーのグルテン小松(@koma_gloves)がZETTプロステイタスの内野手用グラブをレビューしていきます。

ZETTプロステイタスの内野手用グラブは、捕球面がキレイで、コンパクトで扱いやすい仕様です。

今回、フリマサイトのメルカリを使って、ZETTプロステイタスの内野手用グラブを購入させていただきました。

この記事を読むことによって、

  • ZETTプロステイタスの内野手用グラブ

について学ぶことができます。

商品紹介

今回紹介するのはこちら。

ZETT プロステイタス 内野手用

ZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)です。

ZETTの旧ラベルで、BRGA31410という型番になります。

フリマサイトのメルカリで、購入させていただきました。

メルカリ

捕球面がキレイ

ZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)は、捕球面が非常にキレイです。

ZETT プロステイタス 内野手用

ハリがあり、ウェブ下のポケットが仕上がっていました。

ポケットに入ると、心地良い乾いた音が鳴ります。

ワンピースウェブ

ZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)は、ワンピースウェブが使われています。

ZETT プロステイタス 内野手用

多くの内野手用グラブは、Hウェブが使われています。

ワンピースウェブによって、Hウェブよりウェブ先の強度が上がるメリットがあります。

実際に使ってみても、ウェブ先で捕ったときの強さを感じました。

コンパクト

ZETTの内野手用グラブ(軟式用)は、コンパクトなサイズ感です。

ZETT プロステイタス 内野手用

一般用の内野手用グラブとしては、かなりのコンパクトさです。

コンパクトゆえに、軽量感や操作性は抜群です。

ウェブ下に深いポケットがあるため、強い打球でも安心できるグラブです。

手入れしてみた

この記事でレビューしているZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)は、メルカリで購入しました。

初期状態はかなり乾燥していて、汚れもありました。

下記の動画が、手入れの様子になります。

初期状態よりもしっとりして、キレイなグラブになりました。

購入満足度を点数化

この記事でレビューしているZETTプロステイタスの内野手用グラブ(軟式用)を、100点満点で表します。

個人的な購入満足度としては、90点です。

90点をつけた理由は、

  • ポケットが深く、捕りやすい
  • 軽くて操作しやすい
  • かなり安い値段で購入できた(約4000円)

などがあります。

逆に、10点のマイナスは、

  • 思ったよりウェブがダメージを受けていた
  • 初期状態がかなり汚れていたため、メンテナンスに時間がかかった

の2つが挙げられます。

ただし、ウェブは最悪交換できるという点と、汚れはメンテナンスしてなんとかなったため、満足のいく買い物ができました。

値段としてもかなりお手頃だったため、よい買い物ができたといえます。

おわりに

今回はZETTの内野手用グラブ(軟式用)をレビューさせていただきました。

ZETTの内野手用グラブは、

  • 捕球面がキレイ
  • ワンピースウェブが使われている
  • コンパクト

といった特徴があります。

ぜひ下記のリンクから、メルカリをチェックしてみてください。

メルカリ

今ならメルカリで招待コードHMXWMNを入力して会員登録すると、500円分のポイントがもらえます。

下記の記事では、ウイルソンの86型の軟式用オーダーグラブをレビューしています。

ウイルソン 86型

ウイルソン86型の軟式用オーダーグラブについて知りたいあなたに、読んでいただきたい記事になっています。

【小指2本の王道】ウイルソン86型軟式用オーダーグラブをレビューしてみた! | グルテン小松の野球メディア (glutenkomatsu.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました